FC・コンサルティング事業について

高齢化社会において、将来的に需要が伸びることが期待されている介護業界。社会貢献になるだけでなく、ビジネスとしても展望がしっかりと持てる業態です。
しかし、初めて一人で起業する、あるいは法人展開するとなるとどうしてもノウハウの不足などで苦労が伴い、余計な仕事に追われせっかくのチャンスのある業界でもうまくいかないことが多々あります。
弊社コンサルティングシステムでは、より自立性を優先し、情報・ノウハウ提供に特化したバックアップ体制を実現。
基本は業務指導を中心に、顧客様との信頼性の元、よりきめ細かい経営・運営支援を特徴としております。売り上げに左右されない定額費用の設定により、安定した施設運営を可能にします。

FCシステム

図:FCシステム

FC・コンサルティング事業には、「理念」や「広告宣伝」を共有しないAタイプと、リハピネス運営の施設とすべてのノウハウを共有するBタイプがございます。詳細についてはリハピネスまでお問い合わせください。

オープンまでの流れ

  

ビジネスモデル

図:ビジネスモデル

詳細についてはリハピネスまでお問い合わせください。

契約概要

初期費用 コンサルティング料
Aタイプ なし 収入×5%
Bタイプ 居宅支援事業所:15万円~
通所介護事業所:150万円~
収入×5%

事業予算

工事費 運転資金(6カ月分) 開業準備金 合計
300万~ 500万円 150万円~ 950万円~

お問い合わせ先

株式会社リハピネス本社
〒465-0005 愛知県名古屋市千種区千代が丘3-3
TEL:052-726-6301
担当:稲垣